青森県弘前市土手町62-1 TEL&FAX 0172-33-2139
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

脱穀
 
過日、小麦の脱穀に勤しむ。

手動脱穀機、足でペダルを踏み、
ローラーが回転。
ガラガラガラ...と勢い良く回る。

昔ながらの素朴な、
慣れるとなかなか楽しい作業。

来年のさらなる収穫に備え種を保存。


Per pizzeria

ピッツェリア用リーフミックス順調生育中。

 

小麦も収穫近し。

PS.麦わら帽子、自分も作ります...。
Rucola
テントウ虫のおかげか、アブラムシもいなくなり、
ルーコラ収穫最盛期につき、ピッツァでも
使用していましたが、それでも消費が追いつかない程に。


そこで、店内にて
自家菜園ルーコラセルバティカ,
ひとつひとつ丁寧にパック詰めして
好評販売中です。 
ピリッとした辛みと胡麻のような風味が
癖になります。

軽く水につけてパリッとしたら
よく水気を切って、パスタやサラダに。

ご不明な点は当店スタッフまで。

un anno e passato

 

















去年の今日、

青森に来た時の事を、
ベリーの収穫で思い出す。

去年は暑い暑い夏でした。
今年は...。


1年が過ぎました。
Basilico

バジリコが元気に
育っています。

ピッツァに、前菜に。

連休前にはケースで発注
したり、
デリケートなハーブなので
管理に試行錯誤したり。

都内ではそういう事に
気を使っていましたが、

ここでは欲しいときに摘む。
無くなったら収穫する。

素晴らしい環境ですね。
 

自家採種

 






















小麦の穂が黄金色に。

小麦1年目。
なんとか自家採種出来そう。
Insalata
























日ごと成長するピッツェリア用リーフ。


暑い夏には

酸味の利いたシンプルなドレッシングに、
パリパリッと軽やかな野菜の
食感がうれしい。

最盛期のルーコラも混ぜ合わせて提供中


 
Menta




















畑から。
自家製アイスミントティー始めました。

Mandorle
 
これが何かお分かりになりますでしょうか?

答えが一粒出てしまってますが...。

こんな感じに入ってます。

畑から。
アーモンドの収穫。
ボール一杯の収穫もコップ一杯に...。
nnn...。
Il grano e spigato.














いつものように生育観察、アスパラガス、ルーコラセルバチカ、
バジリコ、イタリアンパセリ、セージ、タイム、ローズマリーに
ミント収穫。


さて、次は草取り、麦踏みっと小麦畑へ向かうとっっ!!

麦の穂が出てました。


PS.
昨日のディナータイムに、いつもブログを拝見しています、と
お客様に、お声をかけて頂きました。
大変有り難い事に、遠くからのお越しだそうで。

あまりお時間に余裕もなかったご様子で
ゆっくりお話出来ませんでしたが、お客様から直接
ブログの事をお話し頂くのは初めてで、冷や汗をかきました..。

お名前も伺わずに申し訳ありませんでした。
お時間に余裕がありましたら、ぜひ、またお越し下さいませ。

PSS.西荻窪のシェフ様。
29にも近く伺う予定とおっしゃっていました。